「もう終わっちゃうのかー」という気持ちでいっぱいです。岡絵里を演じる上で気を付けたのは、順番通りの撮影ではなかったので、気持ちがずれないように意識をしました。
また、台本に「奇妙な笑い方」とあって、おもしろくないのに笑わなくてはいけなかったので(笑)、お家で色んなパターンを録音しながら練習をしました。今回は役作りで初めて金髪にしたり、赤いコンタクトに挑戦したり、おもしろい役だったので、もう少し続けていたかったなと思います。