• 公式Twitter
  • 公式Instagram

Music

「ラストコール」/ flumpool (A-Sketch) 作詞:山村隆太 作曲:阪井一生

山村隆太(Vo)、阪井一生(G)、尼川元気(B)、小倉誠司(Dr)による大阪出身の4人組バンド。08年にDOWNLOADシングル『花になれ』でデビュー。10日間で100万DLを突破するなど大きな話題となる。翌09年には、デビュー僅か1年という早さで日本武道館2DAYS公演を開催。年末には第60回NHK紅白歌合戦に初出場。洗練されたサウンドと深く抒情的な歌詞で、支持を集めている。昨年2016年はおよそ3年半ぶりのオリジナルフルアルバム「EGG」をリリースした後の5万人動員全国ツアー、故郷大阪(大阪城ホール)では初となった単独カウントダウンライブを開催、11月にリリースされた最新作「FREE YOUR MIND」も大ヒット中。2017年は、春に「ラストコール」を表題曲としたシングルをリリースし、5月20日、21日 日本武道館にて2daysライブの開催、秋から全国ツアーを行うことを既に発表しており、その活動は止まることを知らない。

flumpoolオフィシャルサイト >

テーマは「未来への願い」です。
叶わなかった約束とか夢とか、取り返しのつかない失敗、誰でも一つは忘れたい過去を持っています。
過去を糧に成長するというのも人かもしれません。

ですが、時には「忘れる」ということも生きていくためには必要です。
それは決して悪いことではないと僕は思います。
しかし「過去を忘れない」という能力を持つ主人公浅井ケイは犯した罪や過ち、その痛みから逃げられません。
ところが彼はそれを嘆くのではなく、過去を全て背負い、誰より傷つきながらも今以上の未来へと向かいます。
現代を生きる僕らにとって、より良い未来を想像することは容易ではないと僕は思います。
複雑化する情報社会、たくさんの記録や記憶が溢れる社会の中では幸か不幸か、過去や未来全てを知った気になります。

そんな現代の中でも過去の悲しみの意味を探し、未来にしかない答えを必死に見つけようとするケイの強さと脆さをこの歌に込めました。

この映画を見る全ての人たちにケイのいつだって「今以上」の未来を求める勇気が伝わってほしいと願っています。

山村隆太(flumpool)