映画・TVアニメ・原作小説 感想コメント ※敬称略 順不同

Official site

  • 鈴木おさむ

    (放送作家)

    自分が学生時代にこの映画と出会いたかったな。
    物語にワクワクしながら大切なことを教えてくれる。
    見終わったあと、大人たちも、自分だったら何の能力がほしいか?
    なんてことで盛り上がれる。そんな邦画もなかなかない。

  • 中島ヒロト

    (関西テレビ「Mujack」MC/FM802「802 RADIO MASTERS」DJ)

    能力を持つ、ということの計り知れないパワーと、相対する切なさ。
    すごい能力を持とうとも、「愛」だけはどうすることも出来ない。
    壮絶なファンタジーの中にある愛の物語を存分に楽しんでほしいです。
    僕は、黒島結菜さんが好きです(笑)。

  • 石川界人

    (アニメCV:浅井ケイ役)

    実写版ということで、アニメとはまた違った映像表現でサクラダリセットの世界が忠実に描かれています。
    原作、実写、アニメ、それぞれのサクラダリセットがそれぞれの形で、最高の作品になっているところをぜひ皆さんの目でご覧になってください!

  • 花澤香菜

    (アニメCV:春埼美空役)

    アニメで関わらせていただいているのもあって、あの大好きなキャラクターが達が本当にここにいる!!!と嬉しくなりました。そして美空役の黒島結菜さんの目のお芝居がとても印象的でした。表情にも台詞にもなかなか出てこない彼女の気持ちを、瞬きや目線で繊細に表現されていて、魅入ってしまいます。この刺激を力に変えて、これからのアニメのアフレコも頑張りたいと思います。

  • 悠木 碧

    (アニメCV:相麻 菫役)

    実写ならではのナチュラルな空気感がとても魅力的です!
    ぜひ劇場に足を運んでみてください!

  • 江口拓也

    (アニメCV:中野智樹役)

    感動しました。僕自身、声優としてこの作品に関われたことを本当に嬉しく思います。 映画を見て、確かに彼らはそこに居ました。映像とアニメ。表現の仕方は違くても、考えさせられる部分は一緒だと。
    ケイ達の出した答えを、是非皆さんに見ていただきたいです。

  • 牧野由依

    (アニメCV:村瀬陽香役)

    色々な場所に伏線が張り巡らされ、回収されていく爽快感など原作のロジカルな雰囲気がそのままなのはもちろんのこと、
    実写ならではの展開、濃厚さに一気に引き込まれます。
    また大人と子供の間で揺らぐあの年齢の時にしかない繊細さや、ある意味歪ともとれる美しさのようなものを感じ、心打たれました。
    テンポがとても良く、観ているととにかく先が気になってしまうので、原作をまだご覧になられていない方々も魅了されてしまうこと間違いなし!ですね。

  • 三澤紗千香

    (アニメCV:野ノ尾盛夏役)

    原作、アニメ、そして映画。それぞれに共通した雰囲気を感じつつ、キャラクターや咲良田の描写、能力の演出の違いを味わうのがとても楽しいです。満足感と甘酸っぱい感情が胸いっぱいに広がり、エンドロールを観ながら感じる余韻が最高でした。是非、劇場内の電気がつく瞬間まで、その感覚を味わい尽くしてください。

  • 西山宏太朗

    (アニメCV:非通知くん役)

    一人ひとりの人間が過去に背負ってきた気持ちがぶつかりあって現在があり、
    静かなようで、確実に大きく変化していく未来。ぜひ劇場で体感してくださいませ!

  • 逢田梨香子

    (アニメCV:世良佐和子役)

    青春、恋愛、SF、色んな物が一度に楽しめる映画だなと思いました。そして、実写ならではの迫力もあり、1秒たりとも目が離せませんでした。

  • 乙一

    (作家)

    超好みの小説でした。
    今のうちに読んで、未来にそなえるべき。
    ほんとにスゴイです。

  • 石川界人

    (アニメCV:浅井ケイ役)

    原作を読んでケイに憧れ、
    ストーリーの緻密さに驚きました。

  • 花澤香菜

    (アニメCV:春埼美空役)

    まだ見ぬ不思議な出来事に、
    まっすぐ届いてくる言葉に、
    ページをめくるのが
    惜しくなります。

  • 悠木碧

    (アニメCV:相麻菫役)

    語りたいことだらけだけど語れない
    でも語れたとしても、語りつくせないかもしれない。
    全てに意味があり、確実に繋がっていきます。

  • 辛い過去があったから、現在を強く生きているが、、、
    もし〝リセット〟出来るなら、もう人は後悔しない人生を送る事が出来るのか、、、、。
    時空を超えたストーリーに取り残されないように一瞬たりとも目を離してはいけない。

    星 由妃(株式会社ゲオ)

  • 劇中、あるシーンでの浅井ケイが美空に〝リセット〟を求めるが、〝リセット〟を躊躇する。そのシーンに「サクラダリセット」における時を戻すことの残酷さが結晶されています。ケイに会いたい!

    伊藤由泰(MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店)

  • 不思議な世界観に引き込まれます。
    誰かに優しい言葉をかけてもらった
    後のような読後感でした。

    椛嶋夕海(紀伊國屋書店 広島店)

  • 時かけの角川!と言う訳でもありませんが、タイムリープを描けばやはり上手い!様々な異能力者達の思いが交錯し、これまでのタイムリープとは違うエッセンスが溢れています。表情の無いケイとハルキから思いを掬い取る事が、この映画の醍醐味だと思います。

    野村不二人(清風堂書店 副店長)

  • この映画は、主人公を介した恋愛あり、友情ありの ザ・エンタメ映画だ。
    人と人とのつながりが伏線となり、事件が解決していく。

    丸山亮一(文教堂 赤羽店)

  • 後半のスピード感にのみ込まれました!
    後篇にどう展開していくのか…とても楽しみです。

    財部 剛(日本出版販売株式会社)

  • これでデビュー作だったなんて凄い。
    「感情」で訴えている様で
    実はち密な設計図を感じさせますね。

    藤井美樹(紀伊國屋書店 広島店)

  • 「リセット」たった一言で世界は三日分巻き戻る。
    この能力の為、1人の少女が死んだ。
    悲しみと後悔を消す為に、少女を蘇らせようとするが…。
    願いがかなったのは偶然か?必然か?それは希望か?新たな悲劇の始まりか?
    能力者が集う街サクラダとは?
    全ての謎が解きあかされる後篇を待て!

    宮田 修(福家書店 アリオ鳳店 店長)

  • 原作を未読のまま前篇を観ました。とにかく人物達の心理描写が複雑で、一回観たくらいでは情報処理能力が追いつきません。それほど不可思議に思われる台詞やシーンが散りばめられていて、一時も目が離せませんでした。後篇にももちろん期待の持てる一作でした。

    松本陽子(紀伊國屋書店 堺北花田店)

  • 私はこの本を読んで「リセット」を使うことが
    できたらいいのに、と思いました。
    もっと咲良田に住んでいる人の
    能力を知りたいと思いました。
    なぞも解き明かされていくのが
    すごくおもしろかったです。

    中学1年生(フタバ図書アルティアパーク北棟店 スタッフのお子さん)

  • この物語で能力は誰かを傷つけ闘うためにあるのではなく、その持ち主を語る上で欠かせない要素となっています。この物語は少年少女の物語ですが、たぶん誰もが持っている正しさとか世界に対する不満とか、そういったぼんやりとした捉えどころのないものについても語られています。現実ならあやふやなまま終わるものを語るために能力があり哲学を引用します。きっと私たちに正しく伝えるために。アニメでも映画でもコミックでも、彼らが語りかける言葉が多くの人に届けばいいなと願っています。

    20代 女性

  • 鳥肌が立ちました。「善と偽善」その印象的な言葉を改めて聞いたとき、7~8年前の最新刊が書店に並んですぐにサクラダリセットを読みふけっていた自分のこと、その時期に抱いていた、大切な思いがよみがえってくるような気持ちになりました。2クールでの放映とのことですが、この気持ちをまた半年間味わえるのだとしたら大変すばらしいと思います。

    30代 男性

  • 美しい作品です。10代の透明で純粋な心を思い出せるかもしれません。

    30代 男性

  • 河野さんの作品は・・・
    やはり、哲学的で好き。
    リセット、その言葉はネガティブではなく、
    でも時間軸さえ狂わせる魅惑の言葉。

    友桜香

  • 最後まで観ないと、この作品を99パーセント完全に理解することができないと思うので、原作を持っていてある程度展開を知っている方も、そうでない方も一度観ることをお勧めします!いくつになっても忘れられない大作と感じること間違えなし!

    10代 男性

  • サクラダリセットの空気感がしっかり表現されていて、感動しました。完成度がすごかったです。

    20代 男性

  • この作品を見たら、あなたの人生観が変わると思います。私がそうでした。

    20代 男性

  • 「リセット」…その言葉が示す通り最大3日分遡ってやり直すことができる。これだけ聞くと、これまでの数多くあったリープものと同じだが、そこには一人ひとりの想いや葛藤が鮮やかに描かれグイグイと引き込まれていく。もう見飽きたと決めつけないで、是非一度観てください!きっと毎週続きを観たくなりますよ!!

    30代 男性

  • とても素晴らしかった、作品の世界に引き込まれました!

    20代 男性

  • すごく、かなり、面白かったです(*'ω'*)連続2クールで原作全部やるとのことのことなので、とてもこれからが楽しみですよ。

    20代 男性

  • 階段島シリーズの作者ということで読んだけど、
    この人の書く物語はやっぱり良い。

    酸化チタン

  • 今までとは一味二味違った能力系ミステリーだと思います。最初はどうゆう事だろうと謎が生まれると思いますが全て解決への伏線となっているので最後まで見た時の伏線回収のスッキリ感を是非味わって欲しいです。

    10代 女性

  • 美しい物語です。

    20代 男性

  • 美しく複雑な心情描写は必見です。魅せ方、演じ方ともに見る価値のある素晴らしいものでした!

    20代 男性

  • 善とはなにか教えてくれて、乏しくなった感情に潤いを与えてくれる作品です。

    20代 男性

Twitterにも反響が続々と!

感想をツイートする

※「#サクラダ感想」のあとに、感想を頂いたメディアをハッシュタグ「#映画」「#TVアニメ」「#原作小説」を付けてツイートください。

※ネタバレにはご注意ください。

CLOSE