サクラダリセットの漫画・原作小説

サクラダリセットの

漫画

 

サクラダリセットの原作は河野裕のライトノベルだが、漫画化は吉原雅彦による作品が『月刊少年エース』(角川書店)にて2011年2月号から11月号まで全2巻で連載されたのが始まり。2017年2月以降は、『コミッククリア』(KADOKAWA・エンターブレインブランド)において河野裕自身が脚本を手掛け、乃花タツが作画を担当する漫画版も発売されている。

 

 

サクラダリセットの作品評価

 

原作あらすじ

covers of sagrada reset novels books

舞台は、住民の半数が特殊能力を持つ、日本のとある閉ざされた地方都市「咲良田」。過去に体験した記憶を全て保持できる能力を持つ高校生・浅井ケイと世界を最大3日分巻き戻す能力「リセット」を持つ春埼美空が悲しい過去をリセットするために世界に立ち向かう青春ミステリー。2部作として、『サクラダリセット 前篇』は小説の4巻まで、『サクラダリセット 後篇』は5巻からを原作として構成されている。